海外ETF

【SPYD/VYM/HDV】オススメの高配当ETFを紹介

お疲れ様です
ノアです。

高配当♡ …って良い響きですよね(笑)

今回は日本人投資家に大人気高配当ETFについて備忘録的に紹介していきたいと思います。

紹介するデータは定期的にアップデートしていく予定です。

(最新データは2021/7/24現在のものです)

ノア
ノア
参考になったら嬉しいぞ

SPYD

最初に紹介するSPYDは、世界最強の指数S&P500配当利回り上位80銘柄に投資するETFです。

株価は横ばいから緩やかな右肩上がりです。コロナショックで大きく値下がりしましたが、現在はコロナショック前の最高値の水準へ回復しています。

こちらは4半期毎の1株あたりの配当推移です。

綺麗な右肩がり、、というわけではないですが、参考までに直近1年の配当利回りは現時点で4.86%となっています。

とにかく配当をたくさん貰いたい!という方には魅力的な利回りですね。

VYM

次に紹介するのが、日本人投資家に大人気!ヴァンガード社の提供するこちらのETF。

米国の大型株中心に、予想配当利回り市場平均を上回る銘柄に投資するETFで、

組入銘柄数も400銘柄近くと、今回紹介する3つのETFの中では一番分散が効いています。

ちなみに保有銘柄のウエートの算定には時価総額加重平均が用いられています。

コロナショックでは大きく一時的に下落しましたが、長期的には綺麗な右肩上がりですね。

すでにコロナショック前の最高値の水準大きく上回ってます。

配当の推移をみても安定していますね。

直近1年の利回りは現時点で約2.8%と、高配当に寄せている割には微妙な印象ですが、

ある程度株価の値上がりも期待できるので、そう言った意味では魅力的なETFですね。

HDV

最後に紹介するのがブラックロック社の提供するこちらのETF。

配当水準が比較的高位の米国株式で構成されており、組入銘柄数は75銘柄と多くはないですが、組入に当たっては財務の健全性も考慮されています。

ちなみに私が保有している米国株PFの大部分はこのETFに投資しています。

一時的にコロナショックの影響を大きく受けましたが、長期的には株価は綺麗な右肩上がりですね。

現在はコロナショック前の最高値と同程度の水準となっています。

配当の推移も安定していますね。参考までに直近1年の配当利回りは、現時点で約3.6%となっています。

VYMの利回りでは物足りないけど、安定した配当を貰いながらある程度株価の値上がりも欲しい!という投資家にはなかなかオススメのETFだと思います。

ノア
ノア
定期的に買うのも悪くないけど、基本的に高配当ETFは暴落時にガッツリ拾いたいETFですね
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村